<< USTREAM生放送 LIFESHOP TV アーカイブ放送 | main |

出演者紹介2


隙間三業 18:15〜



Profile : 
2007年結成。新潟県上越市出身の三人組。それぞれがレコーディングやライブサポート等精力的に活動を続けながら、また それらとは違った視点で音と向き合うべく活動を開始。もとや(ベース、ボーカル)を中心に、ゆーじ(ギター)、だいご(ドラム)と三位一体でコンポーズしていくスタイ ルを貫きながらマイペースで創作活動を続けてきたが2009年3月より本格始動。(ベースのもとやは、リットーミュージック社(ベースマ ガジン誌)主催「最強プレイヤーズコンテスト2007 ベース部門」でグランプリを獲得) それまで個々での活動が目立っていたが、現在「隙間三業」名義でサポートミュージ シャンとしても活動中。また、メンバー全員がレッド・ホット・チリ・ペッパーズをこよなく愛し、同バンドのコピーバンド「RED HOT mama」の中心メンバーとしても活動。ライブハウス、YouTube等、一部の間では好評を博している。ドラムとベースが兄弟で、ベースとギターが幼なじみという3人から放たれる独特のリズム感が持ち味。インスト曲が中心で、ロックを基調に、クラブミュージックにも傾倒し、それらをも精力的取り込み、会場を揺らす音楽を信条としている。
Web Site :
http://sukima3.net/

今までビンビールズとは直接対バンなどはしていないものの、妙にあちこちでかすったり繋がったりすることがよくあった隙間三業。以前Live Event ORGASMに出演してかなりの人気を博し、「またORGASMで見たい!」との声がほうぼうからあがっていたのにお応えして、ビンビールズがレコ発イベントにブッキングさせていただきました!今回の出演者の中ではかなり異色となるインスト曲中心のバンドですが、その楽しさは聴けば一瞬で理解できるはず。みなさん、ここは踊るところです!

そしてこのYoutube。再生して2秒で「かっこいい〜」ってなるバンド、他にあんまり無い。よね?







安倍かな(サイドステージ10分) 18:45〜




Profile:
高校一年のころから作詞作曲を始める。路上で、弾き語りをしていた所を地元のラジオでとりあげられ、雑誌、ローカルテレビに出演。ヤマハ、ティーンズコンテストでは、地区予選で優勝。高校を卒業後、東京で活動を始める。アコースティックギターリストと二人でアコースティックユニット「Ra」を結成。後にバンド形態に変更し、都内ライブハウスで活動。デモCD配布、自主制作CDの販売などを行う。メンバー変更に伴い、バンド名を「She」に変更し、より精力的に活動。新宿LOFTでのライブ、ライブイベントORGASMにレギュラー参加するなどする。She解散後、一時の活動休止を経て、2011年7月よりソロ活動を開始。


今回のイベントでは進行上ここで若干セッティング変更に時間がかかる見込みなので、ここぞとばかりにサイドステージでのギター弾き語りを10分間、彼女にお願いしました。
自分(ナマハゲ)もボーカリストやってそこそこ長いので最近思うんですが、「歌上手いね」って言われてもそんなに嬉しく思わないと言うのが本音です。まあそんなに言われないけど(笑)。
でも歌が上手いってなんだろう。決して高い声が出るとかそういうことじゃなくて本当の意味で良い歌ってなんだろうと。

 伝えること。無理しないこと。
 本来の自分の声でまっすぐに歌うこと。
 歌もサウンドの一部だということを理解すること。

自分はまだまだ日々精進です。
彼女のまっすぐな歌を聴いていると、あらためてそんなことを想ったりします。
ま、ボーカリストじゃない方はあんまり気にしないで
彼女の伸びやかな歌声をお楽しみください。





_ _ _ _*(テイヘン) 19:00〜




Profile: 
2004年都内にて結成。2006年バンド名を_ _ _ _*へと改名。これを機に活動を本格化。これまで3枚の音源と映像作品を自主制作にて発表。2011年から現体制になり、初の全国流通音源リリース。

「インパクト」

独特の歌詞世界から繰り広げられるナンバーは理性と本能の境界線を弄ぶかのように自由な往来を可能にし、これまでライブハウスシーンに限定して活動してきた。感情の迸りを体現するリズム、嬉々と蛇行し続けるベース、テンション任せに掻き鳴らされるギター、それらを呑みこみ全身で吐き出すヴォーカル。当初は東京アンダーグラウンドと揶揄されるも、いつしか誰しも意図せぬ形容し難いスタイルが確立されていた。
Web Site :
http://teihen.jp/

さあこのへんからますます濃さを増して行きますよこのイベントは。
このバンドに関してあんまり言葉で表現するのもアレなんで、箇条書きで注意事項を。

1.前列を中心にモッシュ状態になる恐れあり。不慣れな方は壁際か後方へ!
2.場合により何らかの物体(ハイヒールなど)が飛んでくる恐れあり。注意!
3.観ているうちに理性と本能の境界が曖昧になる恐れあり。
4.知らないうちに「おたくの娘さーーーーんっ!」と一緒に絶叫している恐れあり。

テイヘンのライブは知らない方もここで観といた方が良いと思いますよ。
ちなみにドラムの方は何らかの事故により現在足を骨折している模様(!)
それでも普通にライブスケジュールをこなして普通に演奏している模様(!)
いちおうビンビールズからは、「あんまり暴れ過ぎないでね♪」とお願いしてあります(笑)
だから大丈夫。たぶん。怖がらないで、よかったら理性忘れて楽しんでください。



text by NAMAHAGE

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
 『ロック54』収録曲『牛乳瓶の底』
Youtubeビンビールズチャンネル
 2/25レコ発共演者プレビュー
Selected Entries
Archives
Recommend
Links
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM